今日のデザイン#076 スペインのウェブデザイナー「Christian MacMillan」さんのポートフォーリオサイト

スペインのバルセロナで活動しているwebデザイナー・エンジニアのChristian MacMillanさんのポートフォーリオサイトです。

ワイヤーフレーム状に描かれた自画像を全面表示した扉ページから始まり、様々なギミックがつまったサイトになっています。

[ via Christian MacMillan – Diseño y desarrollo web freelance ]

001

ポートフォーリオは余白をふんだんに使ったグリッドレイアウトになっています。
WebとiOSアプリの作品が中心のため、MacやiPhoneのモックアップを使って、統一感ある見せ方がなされています。
005

作品毎のページは、画面を左右に分割したレイアウトです。
006

画面スクロール時も、左右に分割した変則的なスクロールでページが遷移していきます。
008

ポートフォーリオ意外のブログページやプロフィールページ(ABOUTページ)は、少し変則的なグリッドで構成されています。
グリッドを変化させることで、サイト全体としての統一感を保ちながらも、コーナー毎の独自性も感じられますね。
002

003

004

ページの切り替え時は、読み込み待ちのアニメーションも用意されています。

007

スマートフォンで表示すると、PC以上に自画像のインパクトがあります。
101

画面分割のグリッドはよりシンプルに。ホワイトスペースもPCよりかなり広い印象です。

102

103

104

フリーで活動しているデザイナーやエンジニアにとって、ポートフォーリオサイトは大切な場。
経験や実績を掲載することも大事ですが、その”場”自体でセンスやスキルを見せつけるのはたいへん意義のあることだと思います。
最新の技術やトレンドをキャッチアップしながら、しっかりと作り込みたいものですね!

[ via Christian MacMillan – Diseño y desarrollo web freelance ]

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です