今日のデザイン#075 J・ディラの音楽と共に未知の空間を旅するウェブムービー「THE DILLA DIMENSION」

32歳の若さでこの世を去りつつも、その類い稀な才能でHIP HOPの世界のスターとなったミュージシャンJ Dilla(ジェイ・ディラ)。
そんなJディラが生前リリースした最後のアルバム「Donuts」を元に、Webのテクノロジーを使ったショートフィルムが公開されています。

[ via The Dilla Dimension ]

003

HTML5でリッチな3D表現を実現するライブラリ「three.js」を使い、宇宙のようにも人体の体内のようにも見える不思議な空間を旅していく映像です。

002

映像の再生時間hあ7分30秒。映像作品としてはかなり短いものですが、WebGLのデモ映像としてはかなり長い部類になるのではないでしょうか。
キーボードのスペースを押すことで映像の再生/一時停止をコントロールすることができます。

スクリーンショット 2015 04 03 0 41 51

three.jsの機能を使い、光の表現やパーティクルの描画など、3D映像”らしさ”を感じる映像も多いんですが、あくまでWebでの表現ということで、CSSによるアニメーションなども並行して用いられています。

スクリーンショット 2015 04 03 0 47 34

この辺りの表現は、「技術」が中心ではなく、あくまで「描きたいもの」が作品作りの中心にあるからこその表現なんだと思います。
新しい技術、あたらしい知識を身につけると、「その技術を使いたい」という思いが強くなってしまいがちですが、技術はあくまで目的のための手段だということを改めて示してくれる作品なのではないでしょうか。

スクリーンショット 2015 04 03 0 45 21

スクリーンショット 2015 04 03 0 47 35

スクリーンショット 2015 04 03 0 42 00

スクリーンショット 2015 04 03 0 49 20

スクリーンショット 2015 04 03 0 50 34

[ via The Dilla Dimension ]

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です