今日のデザイン#066 Appleウォッチ向けのニュースアプリ「IFOOT x IWATCH」のコンセプトデザイン

フランスのグラフィックデザイナーAPOLLINE Melinによる、Appleウォッチ向けアプリ「IFOOT x IWATCH」のコンセプトデザインです。
Appleウォッチ発売まで約1ヶ月となり、様々なアプリのアイデアやコンセプトデザインが発表されていますが、中でも珍しいニュースアプリのデザインです。

Appleウォッチの画面サイズは38mm・42mmと小さいもののの、解像度は38mmモデルで340×272、42mmサイズで390×312と一昔前のスマホと大差のないものになっています。(iPhone3GSの解像度が320×480(HVGA)でした。)
そのため、しっかりと文章を読ませるアプリも決して実現不可能なものではありません。

0dcd1d48d7aebeb41a43a8af791d3f3e

「IFOOT x IWATCH」は、サッカーの速報や結果のニュース記事を閲覧できるアプリです。
「スマートウォッチはスマホとは異なるデバイスで、情報をより整理しシンプルに提示する必要がある」という先入観がありますが、実はスマホアプリと同等の情報量を表示するデバイスとしてのニーズもあるのかもしれませんね。
E65dfe722557d4010bf16147b6ca35c2

スマートウォッチはまだ”普及前夜”という状態のため、決定的な定番アプリ・キラーアプリは存在していません。
来月のAppleウォッチ発売以降は、実に様々なUIを持ったアプリが登場することでしょう。
これから爆発的に普及する可能性のあるデバイスということで、新たなUIトレンドの情報に、常にアンテナを張っておきたいものです。

Designer Info
[ via IFOOT x IWATCH on Behance ]

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です