今日のデザイン#055 デザイン提案用の資料の作り方も参考になる、音楽制作アプリ「jammy」

サンフランシスコにあるデザインスタジオ「415Agency Studio」が発表している音楽制作アプリ「jammy」のデザインです。
アプリのデザインが美しいのもさることながら、「デザインのコンセプト、ロゴや配色のポリシーなどをどう見せるか?」という点でも参考になる資料になっています。

本日紹介している「jammy」の場合、「丸」のカタチを印象付けるように、ロゴのコンセプトを最初に提示。さらに「丸」のカタチの面積比でカラースキームを紹介しており、コンセプトが伝わりやすい資料になっています。

また、アプリやモバイルサイトのデザイン資料の場合、実際にスマホの画面に表示されている状態をモックアップで再現することがあると思います。
その時、アプリが一番映えるデバイスを採用するのも、意外に重要なポイントになってくるかもしれません。

デザインコンペを行う場合や一つの案件に対して複数のデザイン案を提示する場合など、完成したデザインそのものと同じくらいに”資料”の価値が問われる場面があります。
「デザインをいかに見せるか?」というスキルも磨いておいて損はないのではないでしょうか。

7fdb6f4913bac35cec2a90166e193a40

Designer Info
Designer’s Site
[ via Music Studio App on Behance ]

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です