今日のデザイン#044 子供向けのポップさとイマドキのシンプルおしゃれを両立するKIDS服ブランド「Joha」のWebサイト

「子供向けのWebサイト」のデザインを考える場合、赤・黄色・青・緑といった原色を使ってポップで元気なデザインを目指すことが多いと思います。
トイザらスLEGOなどが、まさにそういうポップな配色を使ってブランディングを行っています。

では、イマドキのおしゃれなママさんたちに使ってもらいたいKIDS服ブランドの場合はどうでしょう?
ポップで元気すぎる配色では、ママのハートをつかむオシャレなデザインに仕上げるのはなかなか難しいものがあります。

そんな「子供向けのポップさ」と「イマドキのおしゃれ感」を両立しているのが、デンマーク発のベビー&キッズ&マタニティウェアーのブランド「Joha(ヨハ)」のWebサイトです。

001

カラフルな配色で子供らしさやポップさを感じさせながらも、明度が高くやや彩度が低めの配色のため、派手な印象が抑えられています。
モノトーンのようでさりげなく色が乗っているアイコンの使い方も絶妙です。
スクリーンショット 2015 03 02 1 37 22

上部のナビゲーションはアニメーションで展開。イラストを使ってポップな印象ですが、大きな面積を占める背景色により、ポップ過ぎない落ち着いた印象を受けますね。
003

ナビゲーションでフォーカスが当たっている部分にはちょっと派手なエフェクトが。
これまたポップすぎず地味すぎないバランス感覚が素敵です!
005

ブランドの売りでもある「メリノウール」を説明するページでは、スクロールによりアニメーションが展開。仕掛け絵本のような楽しいギミックが随所にしかけられています。
008

さらに、右上のアイコンを押すと「CHILD MODE」機能が発動。
ゲームというほどではないですが、マウス操作で遊べるちょっとしたギミックが用意されています。
009

サイトの紹介ページやサイトのABOUTページも鮮やかな配色とシンプルなレイアウトでやっぱりポップかつオシャレ!
006
007

「◯◯向け」というオーダーを受けた場合、ある程度の常識の枠の中で考えるのがデザインの鉄則で、あまりにも突飛なアイデアを組み込んでしまうと独りよがりなデザインになってしまうことにもなります。
ただ、少しだけデザインのテイストを定石からずらしてみることで、本来なら両立させるのが難しい複数の要素を一つのデザインに落とし込むことができるのではないでしょうか。

[ via Joha ]

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です