今日のデザイン#042 脱フラットデザイン!”スキューモフィズム2015″的なモバイルアプリのコンセプトデザイン

韓国のWebデザイナーjuhye kimさんが発表した「時計」「カレンダー」「電卓」「ラジオ」アプリのコンセプトデザインです。
iOS6以前のApple社のデザインコンセプトであった”スキューモフィズム”ですが、iOS7のフラットデザイン化によりトレンドの下火になってきた感があります。
フラットデザインに次ぐデザイントレンドと言われているマテリアルデザインも、ドロップシャドウやグラデーションは使いつつも、やはりフラットで抽象度の高いデザインが特徴的です。

そんなデザインのトレンドを経た今、デザインに現実のメタファーを取り入れた”スキューモフィズム”を取り入れたのが今日紹介しているデザイン。
「ラジオ」アプリのコントローラーが特に顕著ですが、やはり現実の道具をヴィジュアル要素として取り入れたデザインには親しみや温かみのようなものがあり、単純に”触ってみたくなる魅力”があるように思えます。

普段頻繁に使うモバイルアプリの場合、「なんとなく使っていて気持ちいい」という感覚は重要な要素の一つ。これからアプリやモバイル向けのWebサイトをデザインする場合、”シンプル”で”洗練”されて最近のデザインの流行に少しだけ逆行し、”温かみ”や”親しみ”を感じさせるのがポイントになるかもしれませんね。

B0e290726dbd1245f044ab747bde878a

Cd3157a29a6b4f5946c02a568e2ed0ad

69c1bdca85160301b6dbe17cbdbc8a07

A46c4e57756ab08244451b3d4e92c8fc

[ via Mobile Nativeapp Concept Design on Behance ]

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です